地方アラフォーOL今日もこじらせてます

アラフォーからアラウンド45へ突進中! 婚活記録、日常を綴っています。

消去法?~40代対象の婚活パーティーvol.4

スポンサーリンク

体験談を綴っておりますが、

現在に至るまでに出会った男性で心躍る♪という経験がないため、筆が進まなくなっています…。

マリコです。 

 

 

前回のお話しの続きです。

www.naturalmariko.work

 

 

 

唯一まともな人。



唯一まともな人は、本当にまともな人でした。

初めての婚活パーティーてもお目にかかれなかった、真のまともな人でした。

現実世界に戻ってきたなぁって思ってしまいました。

 

一見、婚活パーティーに来なくても、

お相手は見つかるでしょ?っていう感じの方です。



こんにちは

と挨拶をして、お互いのプロフィールカードを交換しました。

 

見ると、バツイチ…とありました。

 

バツイチの方は、私と歩んでいる道がまったく違うので、合わないんだよなぁ…。

隔たりを感じてしまいます。

 

でも、会話は成り立ってる!

 

お仕事は、住宅メーカーの営業をされているそうです。

営業の仕事をしている男性は、コミュニケーション能力が高いと(私の独断と偏見で)思っているので、お相手候補には申し分ありません。

 

ただ、バツイチというのがどうしても気になります。



結婚に夢も希望も抱いていない私は、

一度結婚して別れた人が、また結婚しようと思えるのが不思議でなりません。

 

頭で理屈としては、受け入れられますが、理解はできません。

(不快に思われた方、申し訳ありません…)

 

なので、

たぶんこの方とは、あわないんだろうな…と思いました。

 

でも、パーティーマジックっていうのは、婚活パーティーにもあるんでしょうかね?

他の男性がぱっとしなさすぎるので、それが引き立て役になっている!

この方がとてもよく見えてしまってました。




最終投票はバツイチさんで



最終投票の用紙を記入する時がきました。

 

(フリートークタイムもありましたが、記憶に残ってないので、端折ります)

 

第3希望まで記入できますが、第一希望にバツイチさんの番号を記入し、あとは空欄で提出しました。

すべて空欄にしようかとも思いましたが、司会の方が「すべての欄に番号の記入をお願いします」と促すアナウンスがありました。。

 

集計中の待ち時間の間、

婚活パーティーのサイトをみていると、マッチング数を出してアピールしているところもあるので、必要なんだと冷静に分析しました。







マッチング結果発表

 

そして、バツイチさんと見事カップルになりました。

一番に会場の部屋を後にします。二人で。

 

カップルになれても、あまりうれしくはありませんでした。

あぁカップルになってしまったか、っていう…。



そんな気持ちはバツイチさんにもあったようです。



<つづきます>