地方アラフォーOL今日もこじらせてます

アラフォーからアラウンド45へ突進中! 婚活記録、日常を綴っています。

婚活パーティーでがんばるべき3つのポイント

スポンサーリンク

マリコです。

アラフォーではじめた婚活。

少人数を売りにした婚活パーティーに参加しましたが、反省すべき点を考えていたらがんばるポイントが見えてきました。

 

少人数の婚活パーティーのエピソードはこちらです。

 

www.naturalmariko.work

 

初めての婚活パーティーに参加した後の感想もリンクを貼らせていただきます。

 

www.naturalmariko.work

 

さて、本題に入りましょう。

婚活パーティーでがんばるべき、3つのポイントとは⁉

 

f:id:sohappynatural:20190217161053j:plain

 

 

1.参加人数は関係ない!

 

たくさんの人からお相手を探したほうがいいような気がします。ですがが、自分のあう人を見つける婚活パーティーでは、たとえば30人の男性の中で自分にあう人がいないということだってあり得ます。

逆に3人の男性の中に自分に合う人がいる可能性もあるわけです。

 

自分にあう男性が見つかるかどうかは、その婚活パーティーのカラーによるのだと思います。

なので、都合さえつけば、どんどん参加してみる!のが肝要かなと思います。





2.たくさんの人とコミュニケーションをとろう!

 

失礼にあたるかもしれませんが、

婚活パーティーに参加している人は、私も含めてちょっと曲者なんだと思います。

 

ですので、第一印象があまりよくなくても、条件が合う人だったら、とりあえずお話ししてみてみるのをオススメしたいです。。

合わなければ、お断りすればいいだけのことなので…。

 

お断りするは、心苦しいし、大変です。

断ると、アッサリと引いてくれる男性と、「なんで?なんで?」とプチパニックになる男性のどちらかなのですが、

とにかくお断りするのは早いほうがいいです!




3.連絡先交換は数をこなす!

 

マッチングを成立することが目標だと思っていましたが、いいと思った人に連絡先を渡す、それも数多く渡すことに目標を置いたほうが、結果につながりやすくなります。

 

とはいえ、どんな人かわからないので、電話番号ではなく、LINEIDかメールアドレス(捨てアドレス)を伝えています。

 

私は、最初はLINEIDを渡していましたが、私のLINEが本名だったことに気が付き途中からメールアドレスを伝えることにしました。

いいなと思った男性でも一応警戒心は持っておくべきです。

(人あたりの良すぎる人は仮面をかぶっているものです…フフフ)

 

あらかじめ婚活用のメールアドレスを持つために新たにGoogleアカウントを作成しました。




**********

初めての婚活パーティーは、全力で臨んでしまったので、終わった後は疲れ切ってしまいました。

2回目の少人数の婚活パーティーは、人目を気にせず、積極的にいけばよかったなぁと思いました。誰にも連絡先を渡せなかったし、連絡先をもらえなかったので、次につながりませんでした。



縁がなかった…と片付けるのは簡単です。

縁があるのもないのも、結局は自分の行動次第だと思うので、できるだけ努力はします。

まあでも。後悔したときは、「縁がなかった」と思えば、スッキリ忘れて次にいけるので、都合よく用いればいいと思いますけどね!