地方アラフォーOL今日もこじらせてます

アラフォーからアラウンド45へ突進中! 婚活記録、日常を綴っています。

積極的になればよかったと後悔~少人数の婚活パーティーに参加vol.5

スポンサーリンク

 

アラフォー婚活中のマリコです。

 前回のお話しの続きになります。

 

www.naturalmariko.work

 



冷え切った雰囲気のアラフォー婚活パーティー

 

進行の方が

「ではゲームをしましょう。

お話しが弾まないときに、使っていただいているんです」

 

と、1つのおもちゃを出してきました。

 

いや、「お話しが弾まないとき」というその一言余計じゃーん。

と心の中でツッコミをいれます。

参加者も参加者(私も含めて)だけど、主催も主催な感じがしました。




透明な箱の中にある2色の色のビーズ。

制限時間内に、赤色を小さな穴から取り出していくというゲームです。

 

箱が順に回されていくのですが、全員無言…。

 

私の前が、右隣のチェックシャツさんで、私に箱を渡してくれるのですが、



「ラスいち」

(赤色のビーズがあと1個だった)

 

ぼそっとチェックシャツさん。

 

f:id:sohappynatural:20190215213359j:plain

 

それを聞いて、私のハートはときめきましたよ。



でも、お話しができるそんな雰囲気は一切なく、会話をすることができませんでした。

 

(進行の方)

「終わりの時間になります。最後に連絡先の交換をしたい方はどうぞ。」

 

と促すんですが…

最初から最後までおまかせスタイルを貫くんですね??」

と、またまた心の中でツッコミます。

 

まあ冷え込んだ空気ですから、全員沈黙。

誰も何も言いだすことなく、何もすることなく終わっていく感じです。

 

 

 

解散!

 

チェックシャツさんにあとで声を掛けようかな…とちょっと思ってました。

 

が、しかし…

 

(進行の方)

「では、安全のため男女別々でお帰りいただきます。」

 

えーーー

 

「まずは男性からどうぞ」



と、男性陣が先に離席。

3人無言で消えていきました。



そして女性が離席します。

レストランの外に男性陣のだれかが待ってる?

なーんて小さな期待をしてみましたが、当然そんなことはありませんでした。

 

女性4人全員が向かった先は、トイレ。

4人全員、トイレで大爆笑!!

みんな「なんだこれは?」と同じ気持ちだったんだなあー(笑)。

 

お疲れさまでした!

とお互いがお互いをねぎらい、それぞれ家路につきました。



チェックシャツさんがどこかで待ってないかな?と期待していましたが、

姿は確認できませんでした。




少人数のメリットは…ないみたいです



なんだったんでしょう。。な婚活パーティーでした。

 

チェックシャツさんとお話しもできず連絡先交換もなく、終わってしまいました。

そんな雰囲気を壊してまで、お話ししなきゃいけない相手ではなかったのでしょうけれど、男女ともに前向きさが一切なく、ひどい有様でした。



まだ大人数の婚活パーティーのほうが、人に紛れて自分を出せるので、いいように思いました。

お相手のスペックをしぼっていないので、これではババ抜きと同じです。

気の合いそうな男性と出会えれば、いい婚活パーティーになるんでしょうけど、少人数=ゆっくりお話しができる、というわけではないことがわかりました。

 

8000円+駐車場代がかかり、コスパの悪さも痛感。

勉強代だと思うしかないですね。

 

ー完ー