地方アラフォーOL今日もこじらせてます

アラフォーからアラウンド45へ突進中! 婚活記録、日常を綴っています。

カレーパーティーになった~少人数の婚活パーティーvol.2

スポンサーリンク


さてさて、

vol.1では、少人数の婚活パーティーに参加するいきさつをお話ししました。

前回のお話しはこちらです。

 

 

www.naturalmariko.work

 




パーティーの始まりだぁ

 

ウェイターさんがテーブルの配置を変えている間に、数人の方がやってきました。

 

主催の方は女性で、年齢が私より少し上くらい。

落ち着いた雰囲気の女性です。



参加者は女性4名・男性3名でした。

時間になっても一人未着でした。レストランの外、つまりホテルフロントのロビーで待っていたようです。

ちょっとバタバタ感は否めなかったです。

 

主催の女性(進行の方)によると「いつもはもっと少ない」んだそう。

1対1のこともあるそうです。

 

仮に1対1だったら、偶然は必然…運命的な出会いだと思っちゃうんだろうなあ…と妄想してしまいました。

が、冷静に考えると、強制的なカップリングとなるわけで。それはそれで不安です…。

主催の方は、仲人ではなくただの立会人ですから。




カレーパーティーになりました

 

本人確認(運転免許証等を提示)と参加費の支払いを終え、着席したところで、食事をオーダー。

食事は参加費に含まれていますが、ここは司会の方に「カレー」と決められてしまいました。予算がありますもんね。そう予算が…。本日は8000円払ってます。




f:id:sohappynatural:20190211110206j:plain



テーブルの配置はこんな感じ。

私はお誕生日席になっちゃいました。

司会の方と向かい合ってます。

 

左に着席する女性がかわいい方で、そっちに気持ちが向いてしまいました。

男性陣は見た感じ、前回参加したエグゼクティブな婚活パーティーにはまずいなかったタイプの男性ばかりです。

今回は厳しいかなぁ…と思っていると。

進行の方がまず自己紹介を始めます。

 

(進行の方)

「私も未婚です。」

「私もパートナーを探しているところです。」

 

アラフィフでした。



えーぜんぜん慌てなくっていいじゃーん。



どんどん余裕が出てきた私。

私はほんとに結婚を急いでないんだなぁ…。

つくづく思います。

 

こんなんだから、未婚なんだな。

がっつけよ、マリコさんよぉー。



<つづく>