地方アラフォーOL今日もこじらせてます

アラフォーからアラウンド45へ突進中! 婚活記録、日常を綴っています。

一方的な片思いだった第三希望のIさんvol.1

スポンサーリンク

マリコです。

 

初めての婚活パーティーで私の目の前に座っていたから…という理由で、第3希望にしたのがIさんです。

今日はIさんとのお話しです。

 

過去記事にはIさんとのエピソードはほぼ皆無ですが、リンクを貼っておきます。はい。

www.naturalmariko.work

 

 

 

目の前の席にいるという理由で

 

パーティー中のエピソードでIさんの話は一切出していませんが、

実は、目の前の席に座っていたので、顔をよく覚えています。

でもお話しする機会は、最初の自己紹介タイム以外にはなかったんです。

 

 

最終投票で男性の希望は3人まで記入欄がありました。

Kさん以外の他の男性方の印象がまったく残っていなかったので、苦慮しました。

とりあえず、目の前に座っていたIさんは第三希望にしました。

 

あ、第二希望の方については、後日お話しします。

 

 

空欄にするよりは…ね。

書くだけタダですからね。タダ!

持ち前のケチケチ根性を発揮してみました。

 

 


Iさんは、私が行きたかった大学の出身だったのと、

雰囲気が地元っぽくなかったのが印象的でした。

チャラそうな感じでもない。

 

でも、とっつきにくい感じがしたので、ご縁はないかな…と感じていました。

それに中間発表で、Iさんからの〇はもらっていませんでした。

 

最終発表の集計中の待ち時間が長かったので、

目の前にいるIさんと会話を交わしました。

普通にお話しができるようだったので、連絡先カードを渡しておいてよかったと思いました。

 

それにしても、婚活パーティーのとても短い時間の中で選ぶのってホントに厳しい…。

至難の業です。

 

あらかじめ与えられる時間は決まっています。

参加者が多くても少なくても、例えば1時間だとしたら…10人対10人でも40人対10人でも与えられる時間は1時間。

それも運なのでしょうけど、大きな違いですよね。

 

 

まさかの連絡かきた

 

実はIさんからの連絡先カードはもらえませんでした。

中間発表でも〇をもらえず、連絡先カードももらえず(笑)

私の一方的な片思いです。

ただ別にショックはなかったです(笑)

 

連絡先を知らないので、こちらからは連絡のしようがなかったのです。

 

ですが、なんと!

その日のうちにIさんからメールがきました。

 

Iという知らない名前だったので、

でしたが、

ワタシが渡した連絡先カードは3枚。

消去法で、目の前に座っていた第三希望の方だと判断しました。

 

メールの返信でLINEのIDを伝えました。



すると翌日、仕事を終えて帰宅途中の夕方のことでした。

なんとLINEに通話着信が!

 

f:id:sohappynatural:20190128230450j:plain

 

びっくりしました。

運転中だったので、途中のコンビニに車を止めて折り返し電話をします。

 

 

つづきます。

婚活パーティー・恋活イベントなら、ゼクシィ縁結びPARTY