地方アラフォーOL今日もこじらせてます

アラフォーからアラウンド45へ突進中! 婚活記録、日常を綴っています。

自分に自信のない私が自信をもつために実践したこと

スポンサーリンク

 

マリコです。

過去の記事で、「自分に自信がない」という内容でお話ししました。

 

自信のない自分を手放すために何をしたのかまでは、まだお話しできてなかったので、今回はそのことについて触れようと思います。

 

f:id:sohappynatural:20190126093736p:plain

 

 

子どもの時はお勉強を頑張りました

私は控えめで自己主張が少ない性格でした。

さらに、幼い頃から親にけなされることが多かったので、自分に自信を持てずオドオドと生きてきました。

 

イジメられる…とまではなりませんでしたが、

イケてないグループの一人になることが多かったです。

友だちも表面的な付き合いに終わるので、

人付き合いも苦手です。

 

なので、とにかく勉強をしていました。

ものすごく頭がいいわけではないですが、

マジメに取り組めばそこそこの学力はつきます。

成績を上げることで、集団の中でなんとか自分の居場所を保っていました。

 

休み時間は、図書館で借りた本を読んでいることが多かったです。

友だちと遊ぶより有意義だと思っていました。

この発想は今も同じですね…。




大人になってからはお金で自信を買いました

私はオシャレではありませんが、お高めの服を買ったりしました。

収入があるわけではないので、いわゆるブランド物には縁がないのですが、素材のいい物、デザインのいいものを身につけるようにしています。

お金はないので、バーゲンを狙ったり、古着を見つけて揃えていました。

 

ここ近年は、素材のいい服飾品はお目にかかれないので、超安価なGUやザラエイチアンドエムで、満足させてしまってます。



スキンケアは念入りに

いい化粧品も使っています。

さらに定期的にエステサロンにも通っています。

エステは、独身のうちだけ…と思って通っていますが気がつけばもう10年になってしまいました(笑)

 

スキンケアには人一倍気をつけています。

本当の年齢より若く見られるので、よかったと思っています。




食事は糖質を控えめに

食べ物にも気をつけるようになりました。

人間の身体は、食べたものでできています。

加工品やスナック菓子を避けるだけでも、カラダが変わります。

炭水化物をとりすぎないようにすると、さらにもっと変化を感じます。

カラダが軽くなり、フットワークが軽くなります。



糖質制限をするときは、運動をして筋肉を失わないように気を付けます

糖質不足のカラダになってしまうと、筋肉を糖質に変えてカラダを燃焼してしまうそうなので。

 

運動をして代謝がよくなったことで、カラダの変化を感じているのかもしれませんが…。

 

結果、健康的なダイエットになってるので、ヨシとします。




*******


自信のない自分をなんとか奮い立たせようと、試行錯誤を繰り返して、40代を迎えました。

楽しい思いも辛い思いもたくさんしてきましたが、

その分味わい深い人間になってるんではないかなと、思っています。

アクが強いとも言い換えることもできますけどね。