地方アラフォーOL今日もこじらせてます

アラフォーからアラウンド45へ突進中! 婚活記録、日常を綴っています。

とりあえず待ち合わせます〜Kさんvol.2

スポンサーリンク

待ち合わせの時間前に、完全に萎えてしまいました。

マリコです。

 

前回のお話しはこちら。 

 

www.naturalmariko.work

 

 

会えば気持ちが変わるかも…

私は年齢的に崖っぷちです。アラフォーです。

アレが嫌だの、気に食わないだのと言って、一時の感情でバッサリ切り捨てられる立場ではないのです。

だってアラフォーです。

だから、大抵のことには目をつむろう…そう思って、いや無理やり思い込ませて、出掛ける支度をしました。

そして、待ち合わせた公園の駐車場へ。

その日は外歩きにはちょうどいい気候でした。

カフェやレストランもあり、

お話ししながら歩いて、疲れたらカフェでお茶でもすればいいのかなぁと。

そんな想像をしながら、Kさんを待ちます。

 

 

Kさん現る

「なんかスゴイクルマがきたなー」と思ったら、それはなんとKさんでした。

Kさん、来ているポロシャツの襟を立てて、颯爽と登場です。

ワタクシ、実は襟を立てるセンスがよくわかりません…。

人それぞれの趣向があるので、いいんですよ。別に。

と思いましたが、私とは違うかなあと一目見て思ってしまいました。

でもそう、「たいていのことには目をつぶる」んですから、スルーします。

 

Kさんが乗ってきた車は、真っ赤なオープンカーでした。

 

f:id:sohappynatural:20190123203757j:plain

 

外国車のようですが…超庶民派な私にはわからないクルマでした。

私の知っている外国車は、ワーゲンとベンツ…ドイツのメーカーだけです。

 

そして、Kさんはクルマに乗るように私に促します。
昨日知り合ったばかりの人のクルマに乗る…めちゃめちゃ怖いんですが…。

 

でも、私は「大抵のことには目をつぶろう」と決めて、ここにやってきました。

ですから、促されるまま助手席へ座りました。

後部座席がないから、助手席に乗るしかなかったのですが…。

 

オープンカーだから、とても開放的です。

密室に二人きりではないので、もし万が一のことがあれば、大声で助けを呼ぼう…そう思いました。

田舎でオープンカーは非常に恥ずかしい…。めちゃ目立ちます。

大抵のことには目をつぶるんだから…耐えますよ。ええ。

 

風を切って進むと髪が乱れる…紫外線対策なんてない…。オープンカーの欠点です。

当時は7月でしたので一年で一番紫外線の多い季節です。

女ゴコロを分かってないんだなぁ…。

くどいようですが、たいていのことには目をつぶります。

 

ぜんぜん気乗りがしないドライブが強制的にスタートしました。

しかも、どこへ行くのか告げられることもなく…。

 

始まる前から、「たいていのことには目をつぶろう」と何度自分に言い聞かせたことか…。

Kさんとの意図しないドライブを振り返っていきますが、思い出しただけで疲れがどっとでてきます。

そんなドライブの中身は、のちほどお話しします。

 

(つづく)