地方アラフォーOL今日もこじらせてます

アラフォーからアラウンド45へ突進中! 婚活記録、日常を綴っています。

モラハラ気質かどうかを見極めたい

スポンサーリンク

絶対にパートナーにしたくない人。
それは、暴力をふるう人。
いわゆるDV(ドメスティックバイオレンス)です。

DVは人権侵害です

明らかに暴力をふるう、暴れるタイプの人は、そうだと分かった時点で速攻、縁を切ります。


うちの父が、お酒を飲むと暴れるタイプだったので、父に似た人は避けるようにしています。


・自己顕示欲が強すぎる
・平社員(出世できない)
・金遣いが荒い
・見栄っぱり


そのおかげかどうかわかりませんが、
これまで暴れるタイプの人とはいままで出会っていません。

ただ、暴言タイプは、よく出会ってしまいます。
お付き合いをして、ある程度気心がしれてくると、そんな感じになってくるパターンです。

 

若い時は、恋は盲目とはよく言ったもので、
黙って相手を受け入れる
ままで、自分が悪いのだからと、どんどん自分を追い詰めていました。
私には彼しかいない。と思い込んでしまうんです。

付き合うと自分磨きを止めてしまうところがあるのは、そして
彼への依存を深めてしまうのは、
それも一因なのかもしれません。

 

モラハラ気質な男性もちょっと…

それにモラハラタイプの男性も避けたいと思ってしまいます。

モラハラの判別は難しい!
受け取り方は人それぞれですしね。

男性は自分を大きくみせたい生き物。
頭ではわかっている…つもりです。

 

体格や体力では、私は男性にはどうしても勝てません。
ただどうしても会話を通して、
私に対して劣等感を抱いてしまう男性をたまにお見受けします。

これは仕事を通して出会う男性に多く見受けられます。

中には全部私に勝っていこうと、対抗心メラメラか男性がいるので、正直言って疲れます。

 

職場で男女の出会いは、私の場合はないなぁーと思ってしまうのは、このことからです。

私は仕事をソツなくこなすので、可愛げがないらしいです…。
悲しい…。

 

そもそも男性と女性は分かり合えるのか?


ただモラハラ気質は、誰しも持っているものなんじゃないかなぁと思うのです。

なので、ちょっと何か言われたからと言って、
悲観的になったり、大騒ぎするのはナンセンスなのかなと。

そんなことに気づかせてくれたのは、こちらの本です。



 

 ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

 

 

「男は金星から、女は火星からやってきた」

男女はそもそも住む星が違う…。

だからすべてをわかりあうなんて、無理なんですよ…。

 

もうちょっと早くこの本に出会っていたら、
違った人生を歩んでいたのでしょうか?

 

くい違いを楽しめる関係に…

私の両親は不仲で、男女の関係を良好にする手本がない環境で育ちました。私は大きなハンデを背負ってしまったと思います。

 

男性に関しては、たくさん、たくさん、回り道をしています。

分かり合えなくて、何度も心が折れました。

 

いろんな男性と会う中で学ぶことも多いので、回り道をしても、くじけず、またがんばろうと思います。