地方アラフォーOL今日もこじらせてます

アラフォーからアラウンド45へ突進中! 婚活記録、日常を綴っています。

アラフォーマリコ、初めて婚活パーティーに参加するvol.6

スポンサーリンク

ワタクシ、マリコが初めて参加した婚活パーティー
とうとう最終投票の時間になりました。
 

前回のお話しは、下記リンクへどうぞです。www.naturalmariko.work 

 

最終投票です 

 
アラフォーにして初めて参加した婚活パーティー
いよいよ最終投票となりました。
第三希望まで記入できます。
 

フリートークタイムで一番時間を割いた、2番のKさんを第一希望にしました。

その人しか知らないというのもありましたが…。

一番、私とお話ししてくれたのに、第一希望にしなかったら一生恨まれそうな気がしました。

こんなことで決めていいのかなぁと思いつつ…。

 

あとは、なんとなく印象に残った人を第二希望。

目の前にいる人を、第三希望にしました。

 

LINEIDをメモした連絡先カードもその3人に渡しました。

(スタッフの方を介して本人に渡してくれるシステムです)

 

 最終投票を終えて…

40人も男性がいたのに、選んだぞ!っていう感じがなかったなぁ…というのが感想です。人数が半分だったら、また違っていたと思います。

 

積極的に動いた人が、マッチングしてしまう…婚活パーティーってそんなシステムなんでしょうか。

 

私の場合は、一歩引いて冷静になるタイプの人が合うと思うので、状況に流されているだけでは、私のタイプの人と出会えないようです。

これは次への課題にしようと思いました。

 

そして、発表タイム

 

発表の効果音とともに、司会の方が番号を読み上げます。

「男性2番、女性4番」

見事に2番の人とマッチング!

まあそうだよね…でしょうね…と内心、冷ややかに状況を受け止めていました。

 

 

f:id:sohappynatural:20190113145304j:plain

 

でも、マッチングすると、なんとなくウレシイもんです。

テンションは上がります! 

 

マッチングするとそのホテルにあるカフェで無料でコーヒーがいただけるそうなので、

司会の方から無料券をもらい、ホテルのフロントへいきました。

 

ここで、住所氏名の記入を求められました。

カップルになり、テンションが高揚してたので、促されるまま深く考えずに記入しました。

後日ブライダルフェアの案内状が届きました…。婚活パーティーの主催者とホテルは協力関係にあるようです。なるほどね。



ここのカフェで軽くお茶して、じゃあまた後日会いましょう。

 

そのつもりでした。

 

もう時間は夜20時くらいになっていて、私はへとへとに疲れていました。

ホテルから駐車場まで夜道を歩かなくては行けなかったし、とにかく早く家に帰って休みたかったのです。

 

(つづく)