地方アラフォーOL今日もこじらせてます

アラフォーからアラウンド45へ突進中! 婚活記録、日常を綴っています。

アラフォーマリコ、初めて婚活パーティーに参加するvol.3

スポンサーリンク

vol.2の続きです。

 

www.naturalmariko.work

 

 

いよいよ会場に入ります

受け付けを済ませて、案内された番号の席に座りました。

 

私は5番。

 

開始時間までは、プロフィールシートに趣味や職業などを書く時間のようです。

皆席について、カリカリ…ペンを紙に走らせる音が会場内に響いています。

参加者はほとんど、一人での参加なので会話がなく、大勢いるのに静かでした。

緊張感も伝わってきます。

私が緊張しているだけなのかもしれませんが。

 

プロフィールシートは、婚活パーティーのホームページで記入例が出ていたので、事前に目を通しておいてよかったです。

「自分の長所」とか「デートで行きたい場所」など、いきなり聞かれても考えこんでしまう項目がいくつかありましたので…。

 

プロフィールシートを書き終えて、ヒマになってしまったので、

座席の数を数えてみました。

だいたい40人対40人でした。

男女比が同じなので、なんとなく安心。

会場の広さに対して、人数が多すぎるのか、窮屈な感じがしました。

両隣の間隔が狭く、お話しをしていても両隣の会話も聞こえてしまいそうで、少し心配にもなりました。

 

f:id:sohappynatural:20190112210213j:plain

 

 

7月くらいの蒸し暑い日だったので、空調が追い付かず蒸し暑かったなぁ。

お化粧が…お顔が…くずれてしまう!

 

開始までヒマだったので、周りの人間観察もしちゃいました。

女性は私より若そうな人ばかり。

「まあそうだよねえ…」と思いつつ、服装の確認をしましたが、ひらひらなふんわり系の女性は数人程度。

ほとんどの女性は、堅実な感じの服装です。これは安心しました。

 

男性の顔ぶれから年齢チェックをしたかったのですが、さすがにビビッてしまい男性については顔を確認できませんでした。

 

 

なかなかハードな自己紹介タイム

最初は、全員1人ずつお話しをする自己紹介タイムでした。

 

男性が席を移動するので、女性側はラクかな?と思っていましたが、40人もいるので、誰が誰なんだか…もうわからなくなってきます。

 

男性は私より年上(40歳前後)が多かったです。

 

 

喉も乾いてきますが、持ってきたペットボトルを取り出して飲む…なんていう場ではないので、我慢です。

そもそも、クラッチバッグだったので、ペットボトルを持ってこられない。

 

1人あたり1分程度しかなかったので、相手のプロフィールカードをチェックして、一言言葉を交わすだけで制限時間になってしまいます。

年齢と趣味と余裕があれば学歴をチェックして、手元の用紙にメモするだけで精一杯でした。

 自己紹介も何もなかったです…。

 

(40代アラフォー婚活・つづく)