地方アラフォーOL今日もこじらせてます

アラフォーからアラウンド45へ突進中! 婚活記録、日常を綴っています。

アラフォーマリコ、初めて婚活パーティーに参加するvol.1

スポンサーリンク

婚活パーティーに参加することに決めたマリコです。

今から4年ほど前のエピソードになります。

 

 

藁にもすがる思いで…

 

私が38歳の時。

付き合っていた彼と別れてしまい、もう後がない。

回りを見渡しても、もう適当な男性もいません。

 

なんとも言えない絶望感を抱えていました。

あとどうしようもない孤独感もありました。

 

藁にもすがる思いで、婚活パーティーをインターネットで検索しました。

 

調べてみると、20代〜30代半ばの女性を対象にしたパーティーは数多くありましたが、

30代後半の私の年齢で参加できる婚活パーティーは、かろうじていくつかありました。

(ここでちょっと安心)

その中から選んだのは「男性は上場企業、公務員、高収入のエグゼクティブ対象」という、なんとも露骨な名称のパーティーでした。

 

男性の対象年齢は45歳くらいまで。 

女性は28歳くらいから40歳まででした。

 

私の年齢だと、私が年長者になってしまう恐れはありましたが、

男性の中には同世代の女性がいいと思う人もいるだろうと、参加することにしました。

 

料金も女性はワンコインの500円だったのも魅力的でした。

男性は6000円くらいしてたような気がします。

 

f:id:sohappynatural:20190107220825j:plain

 

 

その婚活パーティーを選んだポイントは…

一番の安心ポイントは、男性のスペックチェックのため、勤務先を証明できるもの(保険証・社員証など)を提示しなければならないことでした。

男女ともに、本人確認証明書(運転免許証など)の提示は求められます。

 

本人確認書類を提示する婚活パーティーは、ほとんど全てのパーティーて実施されていますが、

男性の勤務先まで確認してくれる時点で、お相手を絞ってくれるので、なかなかいいのではないかと思いました。

 

婚活パーティーは、基本的に年齢だけで参加者の線引きをしているのがほとんどです。

そんな中で、職業や趣味で参加者を集めているパーティーがあるのは、一つのポイントになり、助かります!

 

さて、私が抱いていた婚活パーティーのイメージは、

変な人がいそう、コミュ障の人がいそう…

見た目からして危なそうな人がいそう…

 

はっきり言って、いいイメージはありませんでした。

なので、身元がハッキリしている人の集まりの中に、参加できるのは、とても魅力的でした。

 

コミュ障…私はコミュ障のクセに何を偉そうに言ってるんでしょ…スミマセン。

そう、女性だって男性からみれば同じですよね。

 

40代アラフォー婚活のお話しは続きます…

恋するように、自然に出会う恋活・婚活イベント『ゼクシィ縁結びPARTY』